初デートでワンナイトラブが成功する具体的で確実な誘い方

  • 女性をラブホテルに誘いたいけど嫌われないか不安
  • ホテルに誘い方がわからない!必勝法があるなら知りたい!
  • 初デートでワンナイトラブを狙えるホテルへの誘い方を教えて!!
カカオ

今回はこのような悩みに答えていきます。

本記事の内容
  • 初デートでもワンナイトラブができる理由
  • ホテルへ誘う具体的な手順
  • ワンナイトラブができる誘い文句のテンプレを紹介

あなたは出会い系サイトで出会った女性とどんな関係になりたいですか?

カカオ

そうですよね、セフレですよね。

セフレになれなくても、せめてワンナイトラブはシタイ……。

そんな風に考えている男性は多いんじゃないでしょうか。

実は初デートでも全然女性をホテルに誘えてしまうんですね。

しかし誘い方がわからず、女性に嫌われるんじゃないかと全く進展できない男性は多いのではないでしょうか。

一般男性

女性をホテルに誘うなんてハードル高過ぎ……。

しかし実際はあなたが思っている以上にワンナイトラブは難しくありません。

ましてやPCMAXなどの出会い系サイトを利用しているほとんどの女性は、実はあなたとホテルに行くことを覚悟しています。

この記事では初デートでもスマートに女性をホテルに誘い、ワンナイトラブを楽しむ方法を具体的に解説します。

実際に僕が使っているテクニックは女性の心理をついた確実性の高い方法です。女性とのホテルデートをかなり期待のできるので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

初デートでも女性をワンナイトに誘える根拠

初デートでもホテルに行ける

初デートから女性をラブホテルに誘うことって、ハードルが高そうですよね。

確かに一般論としては、「女性は好きな男性としかセックスをしない」というイメージがあります。

カカオ

しかしこれは誤解なんですね。

結論からいうと、女性は好きでもない男性と普通にめちゃくちゃセックスします。

実際のところ、CanCamの調査だと「若い女性の4割がセフレがいた」というアンケート結果が発表されています。

出典:CanCam.jp

つまり、一般的な概念が邪魔して女性をラブホテルに誘わないのは、損している以外のなにものでもありません。

カカオ

僕自身では初デートでも全体の3~4割はワンナイトラブが成功しています。

ワンナイトラブが成功すると、そのままズルズルとセフレ化することがかなり多いので、セフレが欲しい人は積極的にワンナイトラブを狙っていくべきなんですね。

それでは、あなたが知らない本当の女性の心理について解説していきますね。

女性はホテルに誘われる覚悟をしている

出会い系サイトやマッチングアプリに登録しているほとんどの女性は、日常では味わえない出会いを求めています。

そして普段出会えない男性との初デートにかける思いは、男性よりも強いです。

もし女性が「この人といるとすごい楽しい!」と心を打ちとけた場合、その日のうちにラブホテルに行くことは少なくありません。

実際僕の出会った女性の中には次のようなことを言った人もいました。

女性

彼氏は欲しいけど、出会い系サイトに登録しているのだから身体の関係は仕方ないし、むしろ楽しみたい!

つまり女性の100人中100人がワンナイトを拒否しているわけではありません。

「カラダから始まる恋もある」と割り切っている女性もかなり多いんです。

僕の感覚ではどんなアプリでも、少なくとも3割以上の女性は初デートでホテルに行くことにまったく抵抗を持っていませんでした。

しかし、女性からは「セックスしよ!」「ラブホテル行こっ!」「ワンナイトしよ!」なんて言うことは稀です。(たまにはありますけどね。)

だからこそ、男性であるあなたが勇気をもって、女性をホテルに誘ってあげましょう。

(もし渋られた時の対処法は後ほど解説しますね。)

出会い系サイトを利用する女性の方はワンナイトラブを誘いやすい

出会い系サイトに登録している女性は、ワンナイトラブの相手として選ぶならねらい目です。

なぜなら、ほとんどの出会い系サイトではアダルトな内容のプロフィール項目があるんですね。一目見て性に対してオープンなのか、ホテルに誘いやすいかどうかがわかりやすくなっています。

たとえば出会い系サイトPCMAXのプロフィール欄には、利用目的に女性が設定した「不倫・浮気」や「セックスフレンド」という言葉が表示されています。

こういった女性は出会ったその日のうちに、ホテルに誘いやすいので積極的に狙っていきましょう。

\ 登録無料!ワンナイトの相手を探すならココ!! /

当サイト経由で年齢確認まで登録すると、特別無料ポイントが20pt追加されます!

僕が一番ワンナイトを経験した出会い系サイトPCMAXについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

ワンナイトに誘ってダメだった時の対処法

ちょっと嫌な話になりますが、初デートに限らず基本的にホテルに誘っても断られます。

しかし、これはあなたに魅力がないとか、嫌われているからという理由ではありません。

これは女性はいくら男性に好きという想いがあったとしても、「セックスをしたい」という気持ちを隠す生き物だからです。

理由は次の通りです。

  • 軽い女として見られたくない
  • 自分に自信がない
  • 恥ずかしい

しかし、一度断られた程度ではあきらめてはいけません。

女性がワンナイトを断る理由を否定することが、ラブホテルへ誘う一歩となります。

  • 軽い女として見られたくない ⇒ 「僕は君に対する気持ちがあるから誘っているんだよ。」
  • 自分に自信がない ⇒ 「こんなに魅力的だから、もっと一緒にいたいんだよ。」
  • 恥ずかしい ⇒ 「カップルみたいに堂々と仲良くしたいな。」

断言すると、このように女性に勇気づけることでワンナイトはできます。勇気づけるためには、あなた自身が勇気をもって堂々とした態度を取ることが必要になります。

もしそれでも、ラブホテルに誘っても女性が尻込みしている場合は、その時は潔くあきらめましょう。

「冗談だよ。実はあのホテルを通り過ぎた先におすすめのバーがあるだけ。でも○○さんはすごく魅力的だからまた今度も誘っちゃうかも。」

と冗談っぽく女性に伝えれば、あなたとの関係性が悪くならことはありません。さらには、

女性

女性として見てくれているんだ…。

という承認欲求を満たして、あなたへの興味を植え付けることができます。

ワンナイトラブに誘う3つの絶対条件

ワンナイトラブに誘う3つの絶対条件

女性を初めてラブホテルに誘うには最低でも絶対満たしたすべき3つの条件があります。

この条件をクリアできれば、女性とワンナイトができる可能性はバツグンに上がります。

下心を見せない

まず1つ目の条件は、女性に下心を見せてはいけないということです。

なぜなら女性は男性の下心を感じると一気に冷めてしまう生き物だからです。

女性は自分に興味があるのではなくて、「単純にエロ目的なんだと、自分じゃなくていいんだ」と思っちゃうんですね。

ナンパ系サイトでは「下ネタをいう方が女性もその気になってホテルに誘いやすい!」なんてアドバイスも目にしますが、決して信じてはいけません。

女性とワンナイトラブをしたいのであれば、最後まで紳士的でありましょう。

女性に下心を見せると一気に冷められるから注意しよう!

直接的な表現は避けて自然の流れで誘う

女性は「ホテルに行こう!」なんて直接的な誘い方を嫌います。

なぜなら女性は「ホテルに誘われたらかんたんについていく軽い女」だと思われたくないからです。

もしあなたが女性だとして、男性から「ホテルに行こう」と品のない誘われ方をされたら、その男性についていきたいとは思わないですよね。逆に、

女性

私はそんなつもりはなかったけど、なんとなく流れで……。

と言い訳ができるような誘われ方をされた方が気がラクではないでしょうか。

つまり女性をホテルに誘いたいなら、言い訳をさせてあげられるような自然な誘い方がベストです。

ホテルに誘うときは女性が言い訳しやすい状況を作る!

デートの事前準備をしっかりする

女性とワンナイトラブをしたいなら、下準備が非常に重要です。

なぜなら女性が「今日はワンナイトラブでもいいや」という気持ちを抱かせるデートプランを考えなければいけないからです。

たとえば夕食の後、お店からホテルまでの距離が長いと、女性の盛り上がった気持ちは冷めてしまいます。

あなたはディナーから2軒目のバー、バーからホテルまでの道のりまで考えてデートプランを考えていますか?

事前準備をしっかりして、女性をその気にさせるデートプランを考えましょう。

ホテルに誘うには下準備がもっとも重要!

なお失敗しない初デートの具体的な方法はこちらの記事で解説しています。

ワンナイトラブに誘うまでの具体的なプロセス

それでは具体的にラブホテルに誘うまでのプロセスをご紹介します。

これから紹介する方法を使えば、きっとあなたも初デートでワンナイトラブを楽しむことができるでしょう。

食事デートに誘う

実は食事の後だとラブホテルにかなり誘いやすいんですね。

なぜなら女性は食事をすることで幸せホルモンである「オキシトシン」が分泌されるからです。

オキシトシンが分泌されると女性は幸福感が増し、あなたとの時間が特別なものだと錯覚します。

カカオ

もちろん、食事代はごちそうしてあげてくださいね。

これは返報性の原理という心理テクニックを狙っています。

「返報性の原理」とは、人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければ気が済まなくなる心理状態のこと。

女性は「何かお返しをしなくちゃ気が済まない…」「特別感を感じさせてくれる…」こんな焦りに近い気持ちから、「ホテルに行ってもいいか…」と思ってしまうんですね。

暗い店内

さらにワンナイトへ誘いやすくするために、食事デートではお店を必ず予約しましょう。

このとき、できる限り暗めのお店で、かつL字席かカウンター席を選ぶことが大切です。

暗い店内で、かつL字席かカウンター席にすることで、女性との距離が近くなり、女性のパーソナルスペースに侵入しやすくなるからです。

自然とパーソナルスペースに侵入し、相手の反応を見ることでホテルに誘えるかがわかります。

女性が距離を置こうとしたり、二人の間に荷物を置いた場合はその日はホテルに誘うことは難しいでしょう。なぜならまだあなたに心を開いていないからです。

しかし、嫌なそぶりをしない場合はあなたへの信頼感を抱いている証拠です。

この場合はホテルに誘いやすい関係性になっていると判断できます。

初デート向きのお店の選び方はこちらの記事で解説しています。

ボディタッチなどで距離を詰める

女性との距離感が近そうならば、ボディタッチを試みましょう。

ボディタッチの狙いは、女性の警戒心を解くことです。

ボディタッチで警戒心を解き、女性に「ホテルではもっと楽しい時間がある」ことを妄想させることが重要になります。

ただし、女性は警戒心が非常に強いのであなたから触れることは避けるべきです。

一般女性

恋愛対象として見られない男性から触れられても気持ち悪いだけ・・・。

このため自然な流れで「女性からあなたに触れさせる」、このテクニックを身につけましょう。

例えば女性からボディタッチさせるために次のようなテクニックがあります。

  • 「手先冷たいんだよねー。〇〇ちゃんとどっちが冷たいかな?」といって手に触れさせる
  • 身体につけた香水のにおいをかがせる
  • 「耳が柔らかいのがチャームポイントなんだよね」と耳を触らせる

徐々に女性からの接触頻度を上げていくと、自然と女性の警戒心はほどけていきます。

ボディタッチに方法について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

次の日の予定を聞く

デート中に自然な流れで女性の明日の予定を聞いてみましょう。

「明日の朝は早いの?」

この一言で十分です。

このときに「次の日の予定がない」だったり「朝ゆっくりできる」といった答えが返ってきた場合、ワンナイトに誘うチャンスだと考えて間違いありません。

この場合は、

「明日はゆっくりできるんだね!ありがとう!せっかくだし、今日はふたりでゆっくりしたいな。」

といってふたりきりの空間(=ホテル)を連想させる言葉を使いましょう。

ただしあくまでも「ホテルに行きたい」という直接的な言葉はNGです。

何度も言うように、女性は下心を感じられると一気に冷めてしまいます。「ホテルに行こう」という言葉にホイホイついて行くような女になりたくないんですね。

一方、次の日の予定を告げられてもあきらめることはありません。

大人の女性なら、

女性

あ、ホテルに誘ってくれるのかな?

となりますが、特に20代前半の若い女性だと、次の日の予定を普通に考えて答えることが多いんです。

その時は

「それじゃ短い時間だけど、ふたりきりでゆっくりしたい。」

と伝えればお泊まりでなくても休憩でワンナイトラブに誘うこともできます。

これさえ使えばワンナイトへ誘導する必殺の誘い文句3選

これさえ使えばホテルへ誘導する必殺の誘い文句3選

それでは最後にホテルに誘うときの決まり文句をご紹介します。

ちなみに、かならずホテルに誘うときは言い切る形で伝えましょう。相手にホテルに行くか行かないかを判断させてはいけません。

女性に選択権を与えてしまうと、責任の所在が女性に移ってしまい、女性が言い訳をできなくなってしまうからです。

女性に言い訳しやすい環境を与えるためにも、あくまでもあなたが「ホテルに行きたいんだ」という気持ちを伝えましょう。

それでは実際に今でも僕が使っている言葉も含めて、ホテルへの誘い文句をお伝えします。

カカオ

悪用はしないようにしてくださいね。

「2人きりでゆっくりできるところに行こう」

ホテルという言葉を直接使わずにホテルに誘うための昔からある常套句の1つです。

女性は「2人きり」「ゆっくり」という単語でホテルに誘われていることを理解します。

そして、いざホテルに誘われたとしても女性は

女性

ホテルに連れていかれるとは思っていなかった。

という言い訳ができますね。

「好きじゃないと絶対に誘ったりしない」

この言葉も女性が言い訳をしやすい言葉です。

なぜなら「相手が私のことを好きみたいだったから」と理由付けになるからです。

まるで恋人のようなムードのある雰囲気で、ホテルに誘導するときに効果的な誘い文句です。

「嫌だったらもう帰ろ?でも一緒にいるのが嫌じゃなかったら黙ってついて来て」

この言葉を使うことで、女性に無言の同意をさせることができます。

女性は「黙っていたらホテルに着いていた」という言い逃れができます。

この言葉は心理学のスノップ効果を応用しています。

スノップ効果とは希少性や限定品に価値を見出す人間の心理効果です

「嫌だったらもう帰ろ?」ということで、「ホテルに行かなければこの人とはもう会えないかもしれない」という意識を女性に与え、あなた自身の価値を高めることができます。

実際に僕はこの言葉を使ったとき、女性からはこのように言われました。

一般女性

こんなに紳士的にホテルに誘われたのは初めて…。

この言葉を使えば、その女性だけでなく多くの女性とセフレの関係を築きやすかったので、僕は多用しています。

まとめ:女性をホテルに誘いたいなら「安心感」と「言い訳」を与えよう

まとめ:女性をホテルに誘いたいなら「安心感」と「言い訳」を与えよう

女性をホテルに誘う方法について解説しました。

そもそも出会い系サイトやマッチングアプリを使っている女性はホテルへ行くつもりです。

なぜなら女性も出会いを楽しむ目的でアプリを使っているからです。

つまり女性自身、ワンナイトラブをする覚悟があるということです。

そのため、あなたは女性にたいして「この人なら大丈夫。ワンナイトしてもいい。」と思わせる印象を与えましょう。

カカオ

何度も言いますが、下心を出すことは一切厳禁です。

そしていざホテルに誘うときは下準備を丹念に行い、女性に言い訳ができる言葉でホテルに誘いましょう。

ぜひ初デートであっても、アツいワンナイトラブをお楽しみください。

また、他にも女性をあなたに依存させ、あなたの主張や意見が通りやすい関係性を築く方法があります。

女性を依存させる方法はこちらの記事をご覧ください。

ワンナイトラブがしやすい出会い系サイトはこちら)

僕がワンナイトラブを5年間以上楽しんでいる出会い系サイトを特別にご紹介します。

先ほどもお伝えした通り、下手にナンパをするよりも出会い系サイトを使った方がワンナイトはしやすいんですね。

ワンナイトラブがしやすいということは、セフレ化も簡単なんです。

僕も常に最低3つはアプリを同時に使いながら、女性と遊んでいます。

何十という出会い系サイトやマッチングアプリを使いましたが、出会いやすさ、ワンナイトラブのしやすさ、セフレ化のしやすさから、結局次の3つに落ち着きました。

なぜこの3つだけがおすすめなのか。

こちらの記事でランキング化し、詳しく解説しましたので、是非ご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次