初デートが大成功!初めてのデートで選ぶべき飲食店の最低6つの条件

  • マッチングできた相手との初デートが不安・・・。
  • 初デートはどんなお店を選べばいいかわからない・・・。
  • 初デートで失敗しないお店の探し方やコツを教えて!
カカオ

今回はこのような悩みに答えていきます。

本記事の内容
  • 失敗しない初デートのお店の探し方
  • お店選びで満たすべき条件とその理由
  • お店選びで女性に与える心理的効果

女性との初デート、食事のお店探しはすごく大変ですよね。

特に仲良くなりたい女性との初デートは失敗したくないことでしょう。

一般男性

失敗しないお店選びってどうすればいいの・・・?

この記事では初デートで選ぶべきお店の条件を心理学と僕の経験をふまえながら徹底解説します。

今回ご紹介する条件に当てはまる飲食店を見つけることができれば、あなたの初デートはきっと成功し、女性とはあなたの望む関係になれることでしょう。

目次

食は女性の好みに合わせる

食は女性の好みに合わせる

まず絶対満たすべき条件は「食を女性の好み」に合わせることです。

それではその理由について解説していきます。

幸せホルモン「オキシトシン」が女性を錯覚させる

女性は美味しい食事をとることで幸せホルモンといわれる「オキシトシン」が分泌されます。

オキシトシンが分泌されると次のような効果をもたらしてくれます。

  • 幸せな気分になる
  • 恐怖心や不安が減少する
  • ストレスが軽減される
  • 親密な人間関係を結ぼうという気持ちが強くなる
  • 信頼の気持ちが強くなり、人と関わりたいと思う

このオキシトシンはただ食事を食べるだけでは分泌されません。

その人が美味しいと思える食事を口にすることで分泌されます。

たとえば今までにあなたが美味しいと思った食事を「誰かに伝えたい!」と思ったことはないでしょうか?

これはあなたを幸せな気持ちにしたオキシトシンがあなたを奮い立たせた結果です。

女性の好みの食事を選ぶことで、あなたとの食事は楽しいモノだと錯覚し、女性はあなたのことをもっと知りたいと思うようになります。

そして食事を楽しめばオキシトシンの他にも「ドーパミン」も分泌されます。

このドーパミンの影響によって、女性をあなたにハマらせることができます。

女性を虜にする方法はこちらの記事をご覧ください。

ただ「高ければいい」というものではない

格好つけて女性をむやみやたらに高い店に連れて行ってはいけません。

なぜなら女性は価値観が合わない男性にはただ気を遣ってしまうからです。

女性が「お肉が好き」と言ったからといって、高級焼き肉店やホテルのステーキレストランに連れていくと、ほとんどの女性はプレッシャーを感じてしまいます。

その結果、女性から「この人とは価値観が合わない」と思われてしまい、二度と会えなくなることもあるでしょう。

女性との最初の食事では、女性の価値観より少しだけ上に合わせたお店選びが重要です。

カカオ

○○さんのオススメのお店教えて!

このように前もって女性の好きなお店を聞いておけば、その女性の食に対する価値観がわかります。

紹介されたお店を軸に金銭感覚を合わせていきましょう。

もし高級店を紹介されたとしても「普段からこういう店よく行くの?」と聞けば女性の価値観をさらに見分けることができます。

初デートのお店選びでは、このようにリサーチを欠かさず行いましょう。

待ち合わせの場所から距離が近い

待ち合わせの場所から距離が近い

待ち合わせを駅に設定している人は多いんじゃないでしょうか。

その場合、待ち合わせ場所から食事場所までの距離感を把握しておきましょう。

あいさつを済ませお店への移動前に、

カカオ

ここから○分くらい歩いたら着くよ。

と、最初に一言を女性にいうだけで好印象を与えることができるからです。

この理由を解説します。

女性がヒールを履いてくる

初デートでは女性がオシャレをしてくるために、疲れやすく痛みを感じやすいヒールを履いてくる人は少なくありません。

そのため、お店選びでは待ち合わせ場所から歩いてもヒールでもしんどいと思わせない距離のお店を選びましょう。

距離は長くても最寄りの駅(待ち合わせ場所)から歩いて5分くらいがベストです。

それ以上になると女性は歩くことが辛くなり、ネガティブな感情が芽生え始めるのでかならず避けるべきです。

座席はカウンター、もしくはL字型を選ぶ

座席はカウンター、もしくはL字型を選ぶ

食事をする際の席にも意識を向けましょう。

一般的に席の種類は次の3つですよね。

席の種類
  • 対面席
  • カウンターの横並び
  • L字型の席

実は席次第でも女性との親密になりやすさが変わってきます。

これは「スティンザー効果」といわれる心理効果が作用するからです。

それではこれらの席の特徴を女性の心理・感じ方を基に解説していきます。

対面席

初デートでは対面席を選んではいけません。

なぜなら対面で座った場合、女性は次のような心理効果を受けます。

  • 圧迫感
  • 威圧感
  • 緊張感

あなたも面接を受けた際に言葉では言い表されないプレッシャーを感じたことがあるのではないでしょうか。

対面席だと、女性にその時と同じ心理状態を作り出してしまいます。

つまり、初デートでは「女性をいかに安心させるか」が重要になってきますが、対面席では真逆の効果を与えてしまうということです。

女性と仲良くなりたいのであれば向かい合う席は避けましょう。

カウンター・横並びの席

横並びの席に座ることは、女性と親密な関係性を築きやすいといわれています。

なぜなら横並びの席は顔を合わせることがなく、同じ方向を向いているので、お互いに緊張感を減らす効果があるからです。

横並びに座ることで女性に次のような感情を持たせることができます。

  • 仲間意識
  • 親密感
  • 愛情

また女性との体の距離が物理的に近いので、女性に心の距離も近いと錯覚させることができます。

これは「認知的不協和」による影響です。

認知的不協和とは、人が行動や考えの中に矛盾が生じたときに感じる不快感を解消しようとすることです。
例えば、あなたにとって少し高額な旅行に行きたいと思った時に「いつも一生懸命仕事しているから」と理由を後付けして正当化したことはないでしょうか。
このように不快感を解消しようとする心理状態を言います。

つまり女性は「私は彼のことが好きだから体の距離も近いんだ!」と勝手に納得し、錯覚してしまうということです。

L字型の席

L字型の席は信頼関係を気付きやすい席の配置です。

L字席は「カウンセリングポジション」と呼ばれており、実際にカウンセラーが患者と話すときなどに使われます。

L字型席は女性に「リラックス感」を抱かせることができます。

これはお互いに相手が側面にいることで、緊張や圧迫感を感じたときに正面を向き、かんたんに相手から視線を逸らすことができるからです。

結果女性はL字型の席だと緊張感がほぐれ、リラックスして食事を楽しむことができます。

また、相手の顔をはっきりと見るときはわざわざ体・首の向きを動かさなければいけないため、女性は無意識にあなたを求めるという効果が期待できます。

横並び・L字席はワンナイトにおすすめ

女性とワンナイトの関係を目指すなら必ず横並びかL字席にしましょう。

これは相手の利き手側に自分が座ることで、女性の居心地がよくなるという効果があります。

また、女性との距離が近いづきやすいので、あなたが女性のパーソナルスペースに侵入しやすくなります。

パーソナルスペースに侵入することで女性の警戒心を図ることができます。

たとえば、横座りになったときに膝を女性の足に軽く当ててみましょう。

その時女性が嫌なそぶりを見せなければ、女性はあなたにたいして警戒していない証拠となり、女性に安心感を与えていることがわかります。

もし警戒心が強くてもスキンシップで接触頻度を上げることで、女性の警戒心を解いていくことも可能です。

警戒心さえ解ければ、ホテルに誘うことも難しいことではありません。

初デートでワンナイトに行く具体的は方法はこちらの記事で解説しています。

個室よりも半個室にする

個室よりも半個室にする

もし目当てのお店がカウンターがなく、個室か半個室だけの場合、半個室を選ぶようにしましょう。

初デートで個室を選ぶと、女性は次のような感情がめばえます。

  • 男性の下心を感じてしまう
  • 圧迫感があって緊張する
  • 密室空間なので恐怖を感じる

初デートでの食事の部屋は女性がいかに居心地をいいと感じられるかが重要です。

個室にしてしまうと逆効果でしかありません。

一方半個室なら密室感が軽減され、周りのお客さんや店員さんを近くに感じられます。

また、女性がお手洗いにも立ちやすいので女性にとっても過ごしやすい空間です。

女性にいかに安心感を与えるかを重視しましょう。

隣の席との間隔が広い

隣の席との間隔が広い

隣の席との間隔が広いお店を選ぶと女性からは喜ばれます。

なぜなら周りを気にせず話が盛り上がりやすいからです。

また周りにあまり聞かれたくないような、ふたりだけの会話もしやすくなります。

ふたりだけの会話、つまり秘密を持つと二人の信頼関係が抜群に上がります。

カカオ

僕のプライベートなことあまり話さないんけど、○○さんには僕のこと正直に話すね。

と女性に秘密を打ち明けると「自分は信頼されているんだ」と確信し、女性の承認欲求を満たすことができます。

すると同時に「返報性の原理」が働き、女性も「この人には自分のことも正直に話そう」という気持ちになります。

そしてお互いの中が深く親しいモノになります。

隣のお客さんとの距離が離れていることでふたりの秘密の会話をし、女性との信頼関係を築きましょう。

2軒目がそばにある

2軒目がそばにある

女性と仲良くなりたいのであれば、初デートは1件目でサクッと終わらせる方が次回のデートにつながります。

しかし、1軒目で非常に盛り上がった場合はそれに限りません。

2軒目に行かなくても女性からの評価が上がる

女性から「もう少しお話がしたい。」といわれたときのためにも、1軒目の近くにオシャレなバーやカフェを準備しておけば安心です。

なぜならせっかく1軒目で順調だったのに、2軒目探しで歩き回ってしまうと、女性にとってストレスとなり、あなたへの評価が下がってしまうからです。

初デートは準備をし過ぎて損はありません。

初デート次第であなたと女性とのこれからが決まります。

もし準備をしていた2軒目に行かなかったとしても「また今度さっきのお店のそばにおしゃれなバーがあるから一緒に行こうね。」と次のデートに誘うネタにもなります。

初デートでは女性と別れるまで気を抜かないように気をつけましょう。

ワンナイトを狙うなら2軒目に連れていく

ワンナイトを狙う男性は女性を2軒目に連れていくことを意識しましょう。

女性を2軒目に連れていくことで、その日のうちにより打ちどけることができます。

バーのような薄暗く静かでムードのある場所でお互いの気持ちを盛り上げましょう。

そして女性の警戒心がなくなったときに自然な流れで「もうちょっとふたりきりでゆっくりできるところに行こ?」と誘うと女性とホテルに行くことができます。

カカオ

この時、女性にイエス、ノーをいわせないことがコツです。

女性とどんな会話をすればいいかわからない、という方はこちらの記事をご覧ください。

お喋りが苦手な男性でもモテるための会話のテクニックをご紹介します。

まとめ:初デートは女性が心をひらくお店を選ぼう

まとめ:初デートは女性が心をひらくお店を選ぼう

初デートで選ぶべきお店の特徴について解説しました。

お店選びのテクニック
  1. 女性の食の好みに合わせる
  2. 待ち合わせの場所から距離が近い
  3. 座席はカウンター、もしくはL字型を選ぶ
  4. 個室よりも半個室にする
  5. 隣の席との間隔が広い
  6. 2軒目がそばにある

これらを満たすお店を探すことは一苦労ですが、一般的にはバルやカフェ&バーには多い傾向にあります。

女性の好みと合わせながら、女性の心が開く安心しやすい環境のお店を探しましょう。

そうすれば、あなたが初デートで失敗することはほとんどないはずです。

(目的の女性と出会えるか不安なあなたへ・・・)

もし目的の女性と出会えるか不安を感じているなら複数のアプリを併用して使うことをおすすめします。

実際に僕も常に最低3つはアプリを同時に使いながら女性と遊んでいます。

僕が実際に使っている「本当に出会えるマッチングアプリ(出会い系サイト)」のランキングはこちらの記事で紹介しているのでご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次