悪魔的!失敗しない初デート完全ガイド【マッチング・出会い系アプリ】

  • マッチングした女性との初デート・・・自信がない・・・
  • 女性を口説き落としたいけどコツとかあるの?
  • 初デート前に注意すべきことがあれば教えて!
カカオ

今回はこのような悩みに答えていきます。

本記事の内容
  • 初デートに誘う最高のタイミング
  • 初デート前に注意すべきこと
  • 女性を虜にする初デートの心理学テクニック

マッチングした女性との初デート、すごく緊張しますよね。

どうしても成功したいという気持ちすごくわかります。

お互いに気が合えば、その日のうちにより深い仲になりたいと思う男性は多いのではないでしょうか。

一般男性

女性との初デート絶対失敗したくない・・・。

この記事では心理学を用いて初デートで女性を虜にするテクニックをご紹介します。

デートに誘うタイミングから別れ際まで具体的に解説しています。

少し長くなりますが、初デートに悩まれている方はぜひ最後までご覧ください。

目次

初デートに誘うタイミング

初デートに誘うタイミング

女性を初デートに誘うタイミングを見計らってなかなか行動に移せない人は多いのではないでしょうか。

誘うのが早すぎても断られるし、遅すぎても出会わないままフェードアウトしてしまう可能性がありますよね。

それではまず、初デートに誘うベストなタイミングについて解説していきます。

1通目で初デートに誘うのはNG

自己紹介もおろそかに1通目、またはメッセージのやりとりをしてすぐにデートに誘ってはいけません。

なぜなら女性から「軽い男」と思われてしまうからです。

女性は真剣に出会いを楽しみ、軽い男には遊ばれたくないと考えています。

男性が1通目からデートに誘ってくるということは、相手の女性のことを深く知らなくても構わないということ。

つまり女性から「誰にでも声をかけている軽い男」と判断されてしまうということです。

5日~10日目で初デートに誘うのがベスト

初めてのデートはやりとりを始めて5~10日ほど経ったタイミングで誘いましょう。

なぜならお互いに「会ってみたい」という感情が芽生えているタイミングだからです。

女性とのメッセージは1日に1~5通程度が一般的です。

最低10往復メッセージのやりとりができていれば、相手の女性はあなたに関心がある証拠といえます。

逆にやりとりを始めてから2週間以上経つと、メッセージを続けることにさえも面倒という気持ちになり始めるので注意してください。

一般女性

この人全然デートに誘ってこないし、私と会う気がないのかしら。

最低でも1度はやりとりを始めてから2週間以内に女性にデートの申し込みをしましょう。

もし一度断られても、焦ることなくじっくり誘っていけば問題ありません。

初デートは必ず食事にすべき理由

初デートは必ず食事を目的にしましょう。

食事デートにすべき理由について詳しく解説します。

幸せホルモン「オキシトシン」が女性を錯覚させる

初デートを食事にすることであなたは女性を魅了することができます。

人は食事をとることで幸せホルモンといわれる「オキシトシン」が分泌されます。

オキシトシンが分泌されると次の効果が期待できます。

  • 幸せを感じる
  • ストレスが軽減される
  • 親密な関係を結ぼうという気持ちが高まる

つまり女性は食事を楽しむことで、あなたと過ごす時間が幸せなものだと錯覚することになります。

初デートで行ってはいけないNGな場所

初デートで行ってはいけない場所があります。

  • 映画館
  • カラオケ
  • 水族館・動物園
  • チェーン店の居酒屋
  • タバコの吸える喫茶店

初デートでこういった場所に行くのはハードルが高すぎるか、あなたの印象が悪くなってしまいます。

理由は次の通りです。

  • ムードがない
  • 女性がストレスを感じやすい

たとえば「映画館は話さなくてもいいから初デートにおすすめ!」と書いあるサイトもありますが信じてはいけません。

お互いに素直になれていない関係性なのに、映画に行って感想をいい合うことはかなり難易度の高いテクニックが必要です。

女性はおしゃべりをすることが大好きなので、男性は「女性にいかに気持ちよくしゃべらせるか」が初デートの成功にもっとも重要になります。

OKがもらえる初デートの誘い方

OKがもらえる初デートの誘い方

女性が初デートを受ける理由は次の3つです。

  • あなたに興味・関心がある
  • 女性が初デートを受けるメリットがある
  • 女性側に負担がない

このどれかの理由にかんたんに該当させる方法は女性を食事に誘うことです。

それでは初デートを受けてもらえる食事の誘い方について具体的に解説していきます。

平日のディナーデート

平日のディナーデートを好む女性はかなり多いです。

なぜなら女性との仲が浅いので、女性としては「合わない」と感じたときに終電などの逃げ道があるからです。

そのため「次の日仕事だから早めに切り上げましょう」と最初から伝えます。そして女性に帰りやすい環境を与えることで、女性は初デートの誘いにかなり乗りやすくなります。

また平日だと身だしなみとしてスーツを着ていても違和感がありません。

スーツ姿を好む女性はかなり多いので好印象を与えることができます。

食後に女性をホテルに誘いたいと考えている男性はご安心ください。
その日のうちに帰ると決まっている女性でもホテルに誘うことができます。
なぜなら話が盛り上がって2件目のバーに移動しても時間に余裕があり、より濃密な関係になるチャンスがあるからです。
そして、物足りないと感じたのなら「もう少しだけ・・・」と女性を引き止め、ふたりきりになれる場所に女性をお連れしましょう。

ホテルへの誘い方はこちらの記事で解説しています。

ランチ・カフェデート

次のような女性はランチやカフェデートに誘いやすい傾向があります。

  • お酒が飲めない
  • 警戒心が強い
  • シングルマザー

ランチデートのメリットは夜デートに比べて女性に安心感を与えることができることです。

女性に安心感を与えることで次のデートに発展しやすくなります。

また夜デートの様にかしこまることもほとんどないので女性としても気軽に食事に出かけることができるというメリットもあります。

「昼間から女性をホテルに誘えない」と悩む必要はありません。
昼間でも女性と一緒にホテルに行くことはできます。
実際女性は男性が思っている以上に昼間にホテルに行くことに抵抗はありません。
むしろ夜になってホテルに行くよりも警戒心は薄めです。

必ず初デート前に準備すべきこと

必ず初デート前に準備すべきこと

初めてデートに行く前には必ず準備をしましょう。

準備のでき次第で女性からの印象が大きく変わってしまうからです。

それではこれから初デート前に注意すべき内容についてご紹介します。

女性の食べ物の好物・苦手なものを把握しておく

食事デートをするならかならず女性の食の好みを調べておきましょう。

しかし初めてのデートだと女性に何を食べたいか聞いても、相手は遠慮をして「なんでもいい」と答える人がほとんどです。

結果、適当にお店に連れて行ってしまい、女性が「食べられるものがない。」となるのは意外とよくあることです。

そうならないためにも苦手な食べ物だけは女性から必ず聞き出すようにしましょう。

お店をリサーチし女性に伝える

初デートでのお店の選び方にもコツがあります。

  1. 女性の好みに合わせる
  2. 待ち合わせ場所から距離が近い
  3. 座席はカウンター、もしくはL字形を選ぶ
  4. 個室よりも半個室にする
  5. 隣の席との間隔が広い
  6. (夜デートの場合)2軒目が近くにある

最低でもこの6つの条件をクリアしたお店を選びましょう。

初デートを成功させるお店選びのコツはこちらの記事で解説しています。

なお予約をする前に女性にそのお店で大丈夫か聞いておくことをおすすめします。

なぜなら次のような理由があるからです。

  • 女性がそのお店で食べられるものがあるか判断できる
  • 女性がその日のファッションをイメージしやすくなる

女性はその日の洋服をお店の雰囲気で選ぶことがあります。

服を選ぶ女性

もし女性がすごくドレッシーな服装をしてきているのに、あなたがオシャレじゃないお店に連れていくと女性は「気合を入れ過ぎた」と幻滅してしまいますよね。

逆にカジュアルな格好をしているのにオシャレなお店に連れていくと、女性は「ファッション選びに失敗した」とネガティブな気持ちになってしまいます。

また女性は「あやしい店に連れていかれないか」と不安な気持ちが必ず持っています。

こういった理由で、事前にお店を伝えておくことで女性に安心感を与えることができます。

お店を予約する

お店が決まったら必ず予約を入れましょう。

「男性が当然お店を予約しているもの」だと期待している女性がほとんどです。

逆に予約をしていないと女性は「どうでもいい適当な相手だったんだ」と感じてしまいます。

またデート当日、行こうと思ってたお店が混んでて入れず、歩き回る・・・という格好悪い姿を女性に見せてしまうかもしれません。

女性の期待を裏切らないため、そして自分のためにも予約は忘れないように注意しましょう。

連絡先を交換しておく

最近は「出会うまで連絡先を交換しない」という保守的な女性が増えてきています。

そういう女性にまで無理に連絡先を聞き出す必要はありませんが、できることなら連絡先は聞いておきましょう。

待ち合わせですれ違いになることはあなたの想像以上にありえることです。

到着したときに通話をかけてくれたら探しやすいのでLINE交換しませんか?

お店を予約した時点でまだ連絡先の交換ができていないのならこのメッセージを送って連絡先をゲットしましょう。

相手のプロフィールを読んで会話の準備をしておく

女性のプロフィールややりとりしたメッセージは会う直前までに読み返しておきましょう。

いくらメッセージのやりとりをしていても初対面なので、実際会ってみると女性の名前を忘れてしまうくらいに緊張してしまいます。

会う直前までにプロフィールを見ておけば忘れにくくなりますし、これまでの会話を話のネタにすることで、あなたが相手の女性にいかに関心があるのかを自然とアピールすることができます。

  • 「あの時言ってたお店行けた?」
  • 「こないだ言ってた映画見てきたよ!面白かった!」
  • 「そういえばプロフィールに○○大学出身って書いてたよね。専攻は何だったの?」
カカオ

会話に困ったときにも使えるのでやりとりを見返しておいて損はありません。

身だしなみを整える

身だしなみはとても重要です。

特に男性の場合、女性から清潔感を見られることが多いです。

清潔感を出すには次の内容に注意しましょう。

  • 髪形がボサボサじゃないか
  • 爪は長く、汚れていないか
  • 服や靴に汚れはついていないか

また男性の服装はジャケットを1枚羽織るだけでもかなり印象がよくなります。

つまりファッションで困ったならシンプルな「ジャケットコーデ」で服装をまとめましょう。

もし仕事の後にスーツで待ち合わせをしているなら、一度鏡の前でスーツがヨレヨレになっていないか全身を確認することも忘れないように注意することをオススメします。

なお女性が求める清潔感について詳しく知りたい方はこちらの記事をごらんください。

軽めのプレゼントを用意する

女性に軽めのプレゼントを用意するとかなりいい印象を与えることができます。

特におすすめのプレゼントはデパ地下の日持ちするスイーツです。

デパ地下なら1000円未満でもプレゼントできるオシャレなスイーツがたくさんあります。

僕がよく渡すプレゼントはチョコレートです。

女性のカバンにも入りますし、荷物になることはありません。

また女性はチョコレート=高級品(嗜好品)というイメージがあり、普段自分用に買うことはほとんどないのでかなりの確率で喜ばれます。

そしてプレゼントを渡すことで「返報性の原理」という心理が女性に働きます。

返報性の原理とは相手からの好意に対して「お返しをしないと気が済まない」と感じる気持ちのことです。

つまりプレゼントを渡すことで女性はあなたのお願いを聞きやすくなるということです。

デート中に女性を惚れさせるテクニック

デート中に女性を惚れさせるテクニック

続いてデートの本番で女性を虜にするテクニックをご紹介します。

最初のあいさつに気を抜かない

初デートは最初が肝心です。

緊張してうまく話せないにしても、あいさつだけは気を抜かないようにしましょう。

あいさつもそこそこに「じゃあいこっか・・・。」と黙々と目的地に向かって歩き始めてはいけません。

あいさつがよければ女性に好印象を与えられますが、逆に最初から不愛想だと女性から一気に距離を置かれてしまいます。

そもそも初デートは「女性をいかにしゃべらせるか」が重要になります。

あなたのあいさつが気持ちいいだけで、女性からは「話しやすい人」と思ってもらえます。

つまり、気持ちいいあいさつをするだけで女性を楽しませることができるということです。

緊張していてもしっかり相手の目を見て笑顔であいさつをするようにしましょう。

第一印象次第でも女性を虜にするきっかけになります。

女性を虜にする方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

相手に気持ちよくしゃべらせる

女性に好印象を与えることは自らをアピールすることだけではありません。

男性は聞き役に徹し、女性の話を聞いてあげることが女性に好印象を与える最も大切なテクニックです。

なぜなら女性は脳の構造上言葉を操るのが得意で、しゃべることでストレスを発散する生き物からです。

全体を通して女性が7~8割しゃべっている状態がおすすめです。

そのうえで女性の意見の9割には共感してあげましょう。

カカオ

女性は「すごい!」といわれるよりも「わかる!」と共感されることに喜びを感じます

すると女性はあなたのことを「私のことを理解してくれる味方」だと判断し、一気に打ちとけることができます。

スキンシップは効果的!だけどほどほどに

女性とスキンシップが取れるとさらに仲が深まります。

スキンシップは心理学ではタッチングといい、女性に安心感を与える効果があります。

しかしなれなれしく触ってはいけません。

なぜなら女性から下心があると見られるからです。

カカオ

特によくある「俺、手相が見れるんだ!」と言って女性の手にベタベタ触れるのは、女性からも触りたいだけだとバレているので絶対にしてはいけません。

おすすめのスキンシップは

僕、冷え性で指先とかすごく冷えてるんだよね。ちょっと触ってみて?

と軽く相手から触らせることです。

決してギュっと手を握るなど下心のある触り方ではなく、スキンシップは軽くにとどめておきましょう。

スキンシップの効果的な方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

会計は女性のいない場所で済ませる

女性がお手洗いに立っている間に会計を済ませましょう。

やはり最初のデートでは男性がお会計を済ませる方が女性の好感度は高いです。

支払い後に女性にお金のことを聞かれても

初めてのデートだし、すごく楽しかったからここは出させて!

といえばスマートです。

また女性が「私にも払わせて」といってきた場合は「じゃあ今度のデートの時にお願い!カフェデートしよう」と返せば次のデートの口実にもなります。

プレゼントを渡すタイミングを計る

準備したプレゼントを渡すタイミングはだいたい次の3つでしょう。

  1. お店についてすぐ
  2. お店を出る直前
  3. 別れ際

お店についてすぐにプレゼントを渡すことはオススメできません。

なぜなら信じ切っていない男性から急にプレゼントをもらっても、女性としては気持ちが悪いからです。

プレゼントを渡すならお店を出る直前か、別れ際がベストです。

お店を出るタイミングでプレゼントを渡せば、心理学の「返報性の原理」が働きます。

そして女性は「もう帰っちゃうならお返しできない!」と機会を失うことに焦りを感じます。

するとその結果、こちらのお願いを聞いてくれやすくなります。

一方別れ際にプレゼントを渡すことで、より次回のデートに発展しやすくなります。

もし完全脈無しだと判断できれば、プレゼントは渡さず持ち帰って自身で食べましょう。

初デートは2時間で終わらせる

初デートは2時間程度で終わらせることがオススメです。

理由は次の2つです。

  • お互い初対面で緊張しているので2時間以上は疲れる
  • 話し足りないくらいだと「また会いたい」という気持ちになりやすい

特に「話し足りない」と思ったくらいで初デートを切り上げた方が、次のデートにつなぐことができます。

ただし、お互いに意気投合し盛り上がっているならそのまま2件目に移動してもかまいません。
実際女性が安心し、2件目のバーなどに移動した方が2人の距離はさらに近けづけます。
そうなればそのまま女性をホテルに誘うことは可能です。
2人だけの時間を楽しみましょう。

ホテルへの誘い方はこちらの記事で解説しています。

次に会う軽めの約束をする

デートの終わり際には次に会う軽めの約束をしましょう。

今日楽しすぎて時間あっという間だった!またいつか今日よりももう少し長めにデートしよう。

こうすることで「その日のデートがいかに楽しめたか」を女性に伝えることができます。

しかしこの時は女性がよっぽど乗り気でないかぎり、具体的に日程や場所を決める必要はありません。

「また会いたい」という気持ちを伝える程度にとどめておくように注意しましょう。

まとめ:初デートは準備が大切!男らしく振る舞って女性を虜にしよう

まとめ:初デートは準備が大切!男らしく振る舞って女性を虜にしよう

今回は初デートの注意点とテクニックについて解説しました。

  • 初デートは食事だけを2時間で済ます
  • デート前の準備を怠らない
  • デート中は女性を気持ち良くしゃべらせる

初デートはかなり肝心です。

初デート次第でこれから先、女性とどのような関係を築けるかがほとんど決まってきます。

男性はかなり緊張すると思いますが、勇気をもって男らしく振る舞いましょう。

(目的の女性と出会えるか不安なあなたへ・・・)

もし目的の女性と出会えるか不安を感じているなら複数のアプリを併用して使うことをおすすめします。

実際に僕も常に次の3つはアプリを同時に使いながら女性と遊んでいるんですね。

なぜこの3つだけがおすすめなのか。

こちらの記事ではランキング化し、審査基準にいたるまで詳しく解説しましたので、是非ご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次