女性の心をつかむプロフィールの書き方【マッチングアプリ・出会い系】

  • マッチング率を上げたいけど全然いいね!がこない・・・。
  • メッセージを送ったけど返信が来ない・・・。
  • 女性からモテるプロフィールの書き方を教えて!
カカオ

今回はこのような悩みに答えていきます。

本記事の内容
  • マッチングアプリのプロフィールの注意点
  • マッチングアプリでウケがいいプロフィールの特徴
  • マッチング率が上がるプロフィールの書き方【テンプレ付き】

マッチングアプリでマッチング率を上げるためにはプロフィールを充実させる必要があります。特にプロフィール文章は女性にいいねをポチらせる最後の一押しになるんですね。

逆にいくらイケメンでもプロフィールがイマイチだといいねは貰えません。

非モテ男子

めんどくさいし、プロフィール文は適当でいいか。


女性

この人イケメン!
…だけどプロフィールが全然ないわ。
顔だけで選びたくないから、この人はナシね。

数日後・・・

非モテ男子

あれ・・・全然マッチングしない。

このように、顔だけで男性を選びたくないと思っている女性はかなり多いんですね。男性のプロフィール文がまったくないのに、女性がいいねしてしまうと「顔だけで選びました」ということがバレてしまいます。女性はもちろんイケメンと付き合いたいですが、あくまでもそれは性格アリきの話なんですね。

だからこそ、プロフィールを充実させることで女性はいいねを押しやすくすることができます。

この記事では、女性がマッチングアプリでマッチングしたくなるプロフィールの書き方をテンプレをつけてご紹介します。

最後まで読めばブサメンでも確実にマッチング率を上げることができるので是非ご覧ください。

目次

女性ウケのいいマッチングアプリのプロフィール写真

女性ウケのいいプロフィール写真

プロフィール写真はマッチングアプリにおいて最も重要です。

なぜなら最初に女性が注目するポイントだからです。

それではプロフィール写真について解説していきます。

写真を載せないのは絶対NG

まず出会いを求めているなら必ず写真を載せるようにしましょう。

写真を載せないだけで女性からの印象が悪くなってしまいます。

なぜなら「女々しい」と思われたり、「隠し事でもあるのか」と疑われてしまうからです。

女性と出会うコツはいかに女性に信頼してもらえるかにあります。

写真を掲載して女性に安心感を与えましょう。

写真の注意すべき撮り方

写真の注意すべき撮り方

掲載する写真には注意すべき点があります。

  • 真顔
  • アプリで加工しすぎ
  • 自撮り・筋肉自慢の上半身裸
  • 食べ物や景色など本人と関係のない画像

こういった写真は女性からの評判が非常に悪いです。

マッチングサイトに掲載するなら次の写真がおすすめです。

  • 笑顔
  • 清潔感が伝わる
  • 誰かに撮ってもらっている

こういったナチュラルな写真は女性からの評価は非常に高いです。

特に清潔感が伝わる写真を意識しましょう。

清潔感がない男性とは女性は決して会おうとしてくれません。

顔を隠しても雰囲気イケメンなら大丈夫

顔を隠しても雰囲気イケメンなら大丈夫

顔をすべて晒すメリットは非常に大きいです。

しかし必ずしも顔を出す必要はありません。

事実僕は今でも顔をすべて出さずとも多くの女性と会うことができています。

顔を出さずに女性に好印象を与える方法は「雰囲気イケメン」を作ることです。

雰囲気イケメンの作り方は次の通りです。

  • ホテルやバーなど背景がオシャレな場所で写真を撮る
  • 身だしなみは整え、体にフィットしたジャケットやスーツを着る
  • 軽めの高級感を出す

こういった写真を撮る理由は男性に清潔感と経済力があるように見えるからです。

女性は男性の見た目よりも清潔感や経済力、つまり男性がいかに余裕があるかに惹かれすい傾向があります。

実際、ブサイクで野獣系の男性が美女と付き合えるのは、女性がそういった男らしさに魅力を感じるからです。

プロフィールに載せる写真は女性が魅力を感じそうな写真を選ぶようにしましょう。

カカオ

女性にモテる写真はプロにとってもらうと手っ取り早く手に入ります。

マッチングアプリのプロフィール文の書き方【5つのポイント】

プロフィール自己紹介文の5つのポイント

次にプロフィールの自己紹介文の書き方について解説します。

ポイントは次の5つです。

  1. 文字数は250~400字程度で納める
  2. 仕事・趣味・活動地域・利用目的について書く
  3. 女性が自分と会うメリットを書く【マル秘テクニック】
  4. 下ネタ・からだ目的など、女性が危険を感じるようなことは書かない
  5. ネガティブな内容は絶対に書かない
カカオ

もちろん、詳細プロフィールはすべて埋めるようにしましょうね。

① 文字数は250~400字程度で納める

ほとんどのマッチングアプリでは自己紹介欄に文章を500文字まで書くことができます。自己紹介を書くときは250~400文字を目安にしっかりと書くようにしましょう。

理由は次の通りです。

  • 自己紹介が短いと女性があなたの魅力を理解できない
  • 自己紹介が長いとあなたの誠実さが伝わる
  • 女性は共通点がある男性と仲良くなりたくなる

女性に情報を多く提供できれば、それだけあなたの「出会いに対する真剣さ」を女性に伝えることができます。

また女性があなたとの共通点を見つけやすくなるので、あなたに興味を持ちやすくなるんですね。

しかしだらだらと長い文章を書いてはいけません。

短文でハッキリと内容が女性に伝わる文章を心がけましょう。

カカオ

少しの絵文字を入れるて文章を優しく見せるのもポイントです。

② 仕事・趣味・活動地域・利用目的について書く

自己紹介に書く内容は最低でも次の4つの項目を必ず書いてください。

  • 仕事の内容 ⇒ 信頼性アップ
  • 趣味 ⇒ 共通点の発見・話題作り
  • 活動地域 ⇒ 近くで会える人を探している女性が多い
  • 利用目的 ⇒ 同じ目的の女性とつながりやすい

これはあなたがどういう人なのかを女性に伝えることが目的です。

特に仕事の内容を書くことは女性から信頼されやすくなります。なぜならマッチングアプリには業者と呼ばれる詐欺師のような人が女性をだまそうとすることがあるからですね。

そんな業者に警戒している女性ユーザーは少なくありません。

しかし、あなたが個人情報を開示することで相手の女性に安心感を与えることができるわけです。

どの項目も超具体的に書く必要はありません。心理学では一般的に情報量が多い人の方が好感を持たれやすいので、マッチングアプリのプロフィール文では、広く浅くあなたの情報を伝える方が大きなメリットが得られます。

③ 【マル秘テクニック】女性が自分と会うメリットを書く

これは僕が女性との出会う確率をバツグンに上げたテクニックです。

それは「女性があなたと出会うことで得られるメリット」を文章で明確にすることです。

カカオ

そうすれば、あなたはモテまくりになれます。

そのメリットは具体的であればあるほど効果的に発揮します。

例えば食事を楽しめる女性と出会いたいなら次の文章を書きましょう。

一緒に食事を楽しめる女性と出会いたいと思っています。
実は行きたいお店がいくつかあるので、よかったら一緒に行きませんか?
もちろん僕がご馳走するのでご安心ください。

他にも女性とドライブを楽しみたいと思っている場合は次のような文章がおすすめです。

ドライブが趣味なのですが、いつも一人なので少し寂しくなってきました。
一緒にきれいな景色を楽しめる女性と出会いたいと思っています。
都合のいい場所を教えてくださったらそこまで迎えに行きますね。

つまりあなたが女性にたいして「なにができるのか」を明確と伝えることができれば、女性と出会える確率はバツグンに上がります。

④ 下ネタ・からだ目的など、女性が不快に感じる内容は書かない

自己紹介文に女性が不快に感じる内容を書いてはいけません。なぜなら遊び目的や体目的の人だと思われてしまうからです。

女性は自分に危害を加えそうな人と、わざわざ話をしたいとは思いませんよね。あまりにひどいと、最悪通報されてしまって、アカウントが削除されてしまうこともあります。

女性が不快に感じる言葉は次の通りです。

  • セフレ
  • 体目的
  • ソフレ
  • ワンチャン
  • ヤリモク
  • 都合のいい関係
  • 癒し合える関係

女性はこれらの言葉を見つけた瞬間に警戒してしまいます。

もし体目的でマッチングアプリを利用していたとしても直接的な表現は避けるようにしましょう。

むしろ直接的な表現をしない方が女性をお持ち帰りしやすくなります。
なぜならほとんどの女性が「ヤリタイだけのヤバそうな男性よりも普通の男性と身体の関係を持ちたい」と思っているからです。
そのためセフレ目的でマッチングアプリを使っている人もアダルトな内容は避けましょう。

⑤ ネガティブな内容は絶対に書かない

自己紹介にはネガティブな内容は絶対に書かないでください。ネガティブな内容はただ印象を悪くするだけです。

例えば「まったく彼女ができなくてマッチングアプリを始めました。」はよく見かけるプロフィール文ですが、女性はさらに悪いイメージを膨らませて妄想してしまうんですね。

女性

彼女がずっといないってヤバい人?

コンプレックスであったり、苦手な女性のタイプも書かないように気をつけましょう。

ネガティブな内容が1つでもあるだけで女性からメッセージがこなくなってしまいますので気をつけましょう。

自己紹介の具体例【コピペOK】

これまで解説した内容をふまえてモテる自己紹介の具体例をご紹介します。

  1. 文字数は250~400字程度で納める
  2. 仕事・趣味・活動地域・利用目的について書く
  3. 女性が自分と会うメリットを書く【マル秘テクニック】
  4. 下ネタ・からだ目的など、女性が危険を感じるようなことは書かない
  5. ネガティブな内容は絶対に書かない

例文にアレンジを加えて使っていただいて構いません。

【例】料理が趣味の男性のプロフィール(308文字)

はじめまして!

神戸市内でIT企業で働いている○○です!
仕事の内容はお客様のホームページを作ったりしています(^^)

最近は料理にハマっています!
今までほとんど料理をしたことがなかったのですが、自分で作る料理の楽しさに気付いてしまいました(笑)
だれか僕の作った料理を食べてください!

家と会社の往復の毎日であまり出会いがありません。
まずは友達から始まって、いずれは恋人になれるような女性と出会いたいと思いこのアプリを始めました。
いつかは一緒にキッチンに立てるような仲になれれば嬉しいです♪

たくさんいる男性の中から僕のプロフィールを読んでくれてありがとうございました!

よろしくお願いします!

【例】気軽に遊びたい人向け男性のプロフィール(288文字)

はじめまして!

さいたま市内の飲食店に勤務をしている○○です。

休みが不定期でなかなか女性との出会いがないのでアプリに登録しました。

休みの日は昼間は家で映画を観て過ごし、夜は飲みに出かけることが多いです。

いつも決まった場所に飲みに行くってわけではなく、いろんなお店を転々としているので結構お店は詳しい方です。
東京に出ることも少なくありません。

職業柄舌は肥えているので、本当に美味しいお店をご紹介することもできますよ(^_-)-☆

自分はメッセージに時間をかけるよりも、少しやりとりしたら1週間以内には会いたいなと思っています。

同じ考えの方がいればお話しませんか?

よろしくお願いします!

まとめ:モテるプロフィールでマッチングアプリを攻略しよう

まとめ:モテるプロフィールで女性の心を捕まえよう

女性ウケのいいプロフィール文章について解説しました。

プロフィール文のコツ
  • 文字数は250~400字程度で納める
  • 仕事・趣味・活動地域・利用目的について書く
  • 女性が自分と会うメリットを書く【マル秘テクニック】
  • 下ネタ・からだ目的など、女性が危険を感じるようなことは書かない
  • ネガティブな内容は絶対に書かない

最低限これらのコツだけは必ず意識してください。そうでないと、女性からのいいねがくる確率はかなり低くなってしまいます。

そしてとにかく大事なことは、マッチングしたい相手を意識して書くことです。

  • どんな女性とマッチングしたいのか
  • 自分が探しているのは恋人なのか結婚相手なのか
  • 真剣度はどれくらいなのか

同じ目的を持っているとわかると、女性はいいねが押しやすくなります。

マッチングアプリでは、丁寧なプロフィールが書ける人ほど多くの出会いがあります。

好みの女性と出会うためにも、プロフィールはしっかりと充実させましょう。

(本当に出会えるか不安なあなたへ・・・)

もし本当に出会えるか不安を感じているなら複数のアプリを併用して使うことをおすすめします。

実際に僕も常に最低3つはアプリを同時に使いながら女性と遊んでいます。

僕が実際に使っている「本当に出会えるマッチングアプリ(出会い系サイト)」のランキングはこちらの記事で紹介しているのでご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次