【別れたくても別れられない…】女性を依存させる共感以上のテクニック

  • 女性を虜にしたい
  • モテる男性はみんなやってる共感術だけじゃ物足りない
  • 共感以上に依存させるテクニックを教えて!
カカオ

今回はこのような悩みに答えていきます。

本記事の内容
  • 共感することの重要性を再確認
  • しかし、共感することだけに伴うリスクの開示
  • 「究極の受け入れ」を実践する具体的手段

女性にモテたければ共感することは大切です。

なぜなら、共感されることによって女性は自分のことが理解されたと感じ、心を開きやすくなるからです。

おそらく、ほとんどの男性はここまでならご存知のことでしょう。

しかし、あまりにも簡単な共感の仕方だと女性の心深くに刺さるテクニックではありません。

そこで「あえて共感しない(無反応)」という究極の依存テクニックについて詳しくご紹介します。

この手段をいざという時に使えるようになると、あなたは女性を虜にして絶大な信頼を得ることができます。

出会い系初心者

どういうこと!?
シカトしちゃ気まずいでしょ!

目次

男性が思い込みがちな”共感”とは?

男性が思い込みがちな”共感”とは?

モテる行為において、男性が女性に”共感すること”はとても大切です。

どんな恋愛アドバイザーや心理学者でも同じことを言いますし、実際僕も何度も「モテたければ共感は大事」と伝えてきました。

たしかに共感は思いのほか簡単にできてしまう恋愛テクニックなので、多用しがちでもあります。

だからこそほとんどの女性にとって、共感は最低限できて当たり前の会話テクニックになっていることも事実です。

まずは間違った共感術と正しい共感術について詳しく確認していきましょう。

相槌を打ってオウム返し

女性

この間テレビに出てたジャニーズがカッコよくて~。

一般男性

うんうん。カッコ良いよね~。

女性のテンションに合わせて「そうだね」「わかるよ」といった共感フレーズを使うオウム返しは、よく使われます。

なぜなら自分の感情を抜きにして、相手の言うことをそっくりそのまま返すだけで会話が成立する楽な手段だからですね。

ただし、オウム返しを多用するのはいけません。

会話に変化が無くなってくると、女性は違和感を感じてしまうからです。

一般女性

ちゃんと話を聞いてもらえていない…。

と、女性は否定されている感覚なり、気分を害してしまいます。

実は女性によってはテキトーな共感はバレバレだった…

しかも相槌を打って話を聞いている素振りを見せているだけでは、適当に話を聞いているだけだと簡単に見透かされてしまうということもあります。

以前僕は接客のプロであるキャバクラで働く女友達と話したときに、次のようなことを言っていました。

男性は適当に共感しておけばモテると思ってるかもしれない。でもオウム返ししておけばいいくらいのテクニックなんて女性だって知ってる!だからテキスト通りの共感されても正直萎えるだけ。

カカオの女友達による証言

つまり、冒頭でも述べた通り、女性にとって共感のテクニックはすでに当たり前であり、女性の心には深くまで刺さらないということです。

カカオ

簡単ゆえに多くの男性は軽率に共感フレーズを使っていますよね。

正しくは「同調して、理由を深堀りする」こと

一般女性

この間仕事でミスしちゃってさ~…。

一般男性

そっか~。嫌なことがあったんだね。
どうして失敗しちゃったの?

男性は女性が言うことに対して気持ちに同調したあと、その過程や理由で受けた感情を受け入れる共感方法があります。

この同調する姿勢は「女性がして欲しいこと」を理解しているモテる男性がこなせる手段です。

自分の感情を理解してほしい女性にとって、同調こそが自尊心を高められる嬉しい行為なので、自然と心を開いてくれます。

女性を虜にできる共感方法『究極の受け入れ』とは?

女性を虜にできる共感方法『究極の受け入れ』とは?
一般男性

でも同調なんて難しい…。
じゃあどうすればエエの…?

そこで女性を依存させられる共感の究極テクニックを1つご紹介します。

女性に深く刺さる共感テクニックとは

反応しないこと、つまり無反応

です。

一般男性

え?
どういうこと?

しかしこれには前提条件があります。それは『女性が少し重ためのカミングアウトをしてきたとき』です。

女性が重ためのカミングアウトをしたとき、あなたも女性の気持ちに合わせて曇った表情で「わかるよ、辛かったね。」と答えるのは教科書通りの共感術です。

そうではなく、あえて無反応で返すことで女性の心に強い衝撃を与えます。

出会い系初心者

そんなことしていいの!?

カカオ

実はこれが超効果的!

あえて『無反応』なだけで女性の感情は揺さぶられる

女性は何か重たい事情をカミングアウトするとき、心の中では

一般女性

(こんなこと言って嫌われたらどうしよう…。)

という不安があります。だからこそ無反応で

カカオ

へー…そうなんだー。

と一言でスルーします。すると女性は

女性

(あれ?…反応が薄い?
引かないの?)

と、リアクションが無かったことに対して違和感を感じたり、動揺します。

そして女性は過剰に抱えていた不安を打ち明けても、反応されなかったことで動じない姿に器の大きさを感じるのです。

これは相手の感情を大きく揺さぶることができる、一種の『究極の受け入れ』とも言えます。

つまり「無反応の共感術」を上手に使うことができれば、あなたは女性を虜にできるということです。

究極の共感を使いこなして、女性を依存させよう!

究極の共感を駆使して、女性を依存させよう!

今回は、さまざまな共感の手法を解説しました。

モテる男性
モテない男性
  • 女性の考えを肯定する
  • 同調して、理由を深堀り
  • 女性の考えを否定する
  • 相槌を打ってオウム返しするだけ

そしてマニュアル通りの共感フレーズだと女性は萎えてしまうので、もし秘密事を打ち明けられるときが来れば『反応しない(無反応)』を実践してみましょう。

これで女性は

一般女性

自分の全てを受け入れてくれる、心に余裕がある人…

女性

もっと私のことを話したい!!

という印象を与えることができるため、より一層あなたにゾッコンとなります。

(共感するやり方を改めたい、あなたへ…)

共感の仕方を誤ってしまったせいで、素敵な出会いを逃していませんか?

究極の共感を実践するなら、悩みが多い女性がたくさん利用している出会い系サイトを活用することをオススメします。

今一度、異性とのかかわり方を改めたい男性はコチラの記事をご覧ください。

こちらの記事では、無料で登録ができ、僕が実際に使っている「本当に出会えるマッチングアプリ(出会い系サイト)」をランキング化し、ご紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次